Focus 22

新Focus 22は、特許取得済のカルトーニのウイング型無段階カウンターバランスを装備し、軽量ながら相当のアクセサリーを装着する新ENGカメラの広範囲をサポートするために特別に開発されました。

広範な耐荷重域3Kg~22Kgにより、Focus 22は、全ての取材や屋外での撮影の仕事のための理想的なパートナーになることを目的としています。

堅牢しかし操作し易く、新フルイドヘッドは、人間工学に基づいた設定が適切な場所に配置されています。パンとチルトの両方におけるフルイドドラッグは、独特な且つ有名なCARTONI特許取得済無限調整ラビリンスシステムを装備しています。

ポジティブロック、ヨーロピアンスタイルのクイックリリースプレートを組み込んだ幅広いスライディングプラットフォーム、切替え可能照明付きアルコール水準器が動作スペックを満たします。

FOCUS 22は、非常に軽量なマグネシウム合金を広範に使用したおかげで、たった3.9Kgの重量です。

FOCUS 22は、全ての100mmボウルベース三脚に装着出来ます。

Minimum Payload Capacity 3 kg
7 lbs
Maximum Payload Capacity 22 kg
49 lbs
Weight 3.9 kg
8.6 lbs
Bowl Diameter 100 mm
Fluid Drag Continuous
Counterbalance Continuous
Pan Range 360°
Tilt Range +/-90°
Temperature Range -40°/+60°